カフェぞうりについて

きものを着て美術館めぐりや、小旅行、展覧会やコンサート、観劇、 ショッピング、カフェでランチなどに。
紬や小紋、ゆかたなど普段着にお使い頂ける新しい履物<カフェぞうり>。 レディースモデル、メンズモデルを展開しております。

01 歩きやすさを考えました

「菱屋」として創業以来培った技術をそのままに、従来の草履 [コルク芯+革底]を[EVA台+ゴム底]に改良。アスファルト舗装やコンクリート舗装など現代の生活環境でも歩きやすいよう実用性をプラスしました。 カレンブロッソのEVA台は軽量でクッション性に優れ、滑りにくいという特徴があります。特にレディースの小判台は、濡れた路面を歩いた際にも跳ね上げた水滴がなるべく着物の裾をぬらさないよう踵を斜めにカットするという独自の加工を施しました。

02 履き心地の良さを追求しました

日本製であることはもちろん、商品デザインから鼻緒の製造、鼻緒すげやカフェぞうりへの仕上げ、検品などを一貫して社内で行っています。 鼻緒は芯材からこだわり、足当たりが良くなるよう何回も叩いてしごいて。鼻緒すげは角度から見た目の美しさまで、一つ一つ職人の手の感覚による技術で「足入れの良さ、履いた時の心地良さ」を追求し、他にない履き心地の良さを目指しております。 ご注文頂いた順番に職人が手作りでお作りさせて頂いておりますので、お渡しまでお時間を頂戴しておりますが、ご自分用としてや大切な方への心のこもった贈り物としてもお薦めいたします。

03 個別のセミオーダーが可能です

「お客様ごとに個別の別注も承っております。 社内一貫生産だからこそできる強みとして鼻緒のすげ加減のご指定や19色からお選び頂けるカラーオーダー、お好きな鼻緒とカフェぞうり台を組み合わせてのオーダーなどご要望に合わせて柔軟に対応しております。




鼻緒上

履物のメインになる部分。使用している素材や柄により大きく印象が変わります。


鼻緒裏

鼻緒裏は先坪(足の指で挟む部分)と本天(足の甲に当たる部分)の2箇所。足あたりの良いスエード調の人工皮革を使用しています


天生地

天生地とは足を乗せて頂く生地の部分。素材によって踵に刻印もしくはタグシールを貼っております。


EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)は軽量でクッション性に優れ、滑りにくいのが特徴です。


すげ穴は無いため「地 面から鼻緒に水が伝い足袋を濡らす」ということはありません


濡れた路面を歩いた際にも跳ね上げた水滴がなるべく着物の裾をぬらさないよう踵を斜めにカットしています。(レディース小判高高台及び中台のみ)


シルエットについて

台のシルエットはサイズによって異なります。


Attention

仕様は予告なく変更される場合があります。 摩擦により擦れ、色落ち、色移りが生じる場合がございます。特に水濡れや湿気等には特にご注意ください。